日本ケルト協会は、1994年12月23日福岡における立命館大学・鶴岡真弓教授の講演会をきっかけに、ケルト文化とアイルランドについて、その風土、歴史、文化、美術、音楽などを自主的に学んでいくことを目的に設立されました。そして5周年及び2000年を機に「日本ケルト協会」と改称いたしました。

これまでの内容に加えてさらに<異文化>を通して日本文化を照らし出す――即ち<ケルト文化>を通して<日本文化>を照らし出すという意義をも踏まえてケルト文化とアイルランドに関しての充実した活動を続けていきたい、と願うものです。