夜楽塾「ペトログリフが明かす 日本に見る先史ケルトの巨石文化」

夜楽塾「ペトログリフが明かす 日本に見る先史ケルトの巨石文化」

7/17(土)18:00~20:00 於)The Celts 

阿蘇を中心に広がる巨石文化は、南小国の「押戸石遺跡」から「拝み石山巨石群」へ
と夏至線でつながります。このように太陽を追っていく巨石遺跡はイギリスやアイル
ランドでも同じで、「レイラインの法則」と呼ばれています

アイルランド、スコトットランド、イースター島など等、海外の石板遺跡と日本の石
板遺跡を映像で比較しながら、ヨーロッパと同様の巨石文化が日本にも存在するのか
~ペトログリフ研究家・武内一忠氏と共にその謎に迫ってみます。

講師:ペトログリフ研究家 武内一忠 氏

参加費:1500円(1ドリンク付)

※コロナ対策のためにマスク着用でお願い致します。当日は手指消毒、検温をさせて
いただきます。


日本ケルト協会事務局 福岡市博多区麦野1-28-44 
Tel/Fax 092-574-0331
http://www.celtic.or.jp keiko-y@celtic.or.jp
お問い合わせは事務局へ。

日本ケルト協会

夜楽塾(5/9)延期のお知らせ

「ヨットとパブと人生と」というテーマで、THE SHIPのオーナー・穂坂 浩氏にパブ
で提供しているこだわりの料理やオリンピックセーリング競技についてのお話を伺う
予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大のために「延期」とさせていただきま
す。感染拡大が収束してから改めてご案内をさせていただきます。

夜楽塾2020「ヨットとパブと人生と」

夜 楽 塾 2020

「ヨットとパブと人生と」

穂坂 浩 会員

長年に渡り思い焦がれたパブを2017年に実家の博多区祇園町に開業。現在はアイリッシュパブ ザ・シップを経営する傍ら、本年開催される東京オリンピック セーリング競技の競技役員を務める予定。自らのお店では、オーナーシェフとして料理に腕を奮っている。

穂坂氏自ら足を運び安心安全な食材を見極め仕入れている。開業当時から人気の「ギネス衣の特製フィッシュ&チップス」、今年より展開している「朝引き鶏のチキン&チップス」は料亭のクオリティ。ミシュラン一つ星の割烹味美様とコラボし洋の中に和を取り込んだフードを展開している。

穂坂氏のイギリス国費留学中の経験と現地のパブ事情ならびに東京オリンピックセーリング競技での日本メダル獲得の可能性に関してお話しいただきます。

【プロフィール】 穂坂 浩 (ホサカヒロシ)

1967年、福岡市生まれ。1985年4月 富士ゼロックス(株)入社、2017年6月 同社早期退職、2017年7月 THE SHIP Public House を開業、現在に至る。
THE SHIP Public House 代表、 (公財) 日本セーリング連盟 オリンピック準備委員

  • 日 時  59日(土)17:00~19:00
  • 会 場  THE SHIP
         福岡市博多区祇園町3-4穂坂ビル ☎ 092-271-5678
  • 会 費  1オーダー以上<ドリンクはハッピーアワーなので20%off>

「夜楽塾」とは・・・・・・・日本ケルト協会会員を対象にした双方向のサロンです。ゲスト会員にケルト・アイルランドとの出会いや自分が興味を持って取り組んでいることなどを自由に語っていただき、参加者との交流や懇談を行っています。会員が対象ですが、紹介があれば会員以外の方にもご参加いただけます。