日本ケルト協会

アイリッシュダンス ワークショップ2021年

アイリッシュダンス  ワークショップ2021年

11月28日(日)12:00~17:00

アイリッシュダンス愛好家・寺町靖子さんを迎えて、ワークショップを行います。

ステップを一通り確認して、その後 練習するための基礎を指導していただきます。

●スケジュール

12:00-14:00ダンス練習会1Introduction・準備運動 Priest and his Boots
休憩  
15:00-17:00ダンス練習会2Easy Reel

●会 場  アンミックスビル ラブスタジオ B

福岡市中央区那の津1-3-7 ANMIX ビル 4階 ☎092-725-2558

●参加費  2000円

※靴について:普段履きの革靴でかまいません。(ローファー、パンプスなど)

 持ち物:マスク、飲み物、タオル、メモなど


日本ケルト協会事務局 福岡市博多区麦野1-28-44 
Tel/Fax 092-574-0331
http://www.celtic.or.jp keiko-y@celtic.or.jp
お問い合わせは事務局へ。

日本ケルト協会

NHK(Eテレ)「グレーテルのかまど」

ケルト暦の万霊節の前に、10月18日(月)22時より NHK(Eテレ)で

「アイルランドのハロウィーン」の伝統のケーキと文化が放送されます。

秋の夜長をお楽しみください。

【地上波】

本放送(Eテレ)10月18日月曜日22:00~22:24

再放送(Eテレ) 10月20日 水曜11:05(総合) 10月25日 月曜10:25

【国際放送】
NHKワールドプレミアム 水曜(火曜深夜)1:05(日本時間)

【配信】でもご覧いただけます。
NHKプラス(見逃し配信1週間) NHKオンデマンド(2週間)

ケルトセミナー2021.12.12

ケルトセミナー 「ブルターニュのバラードについて」

CRBCブルターニュ・ケルト研究所協力研究員 別役昌彦氏に「ブルターニュのバラードについて」お話しいただきます。フランスのケルト地域であるブルターニュは伝統音楽の豊かさで知られています。フランスの民謡研究はブルターニュから始まったと言っても過言ではありません。その伝統音楽のうちの民謡、特にバラードを取り上げていただきます。定義、研究史、伝承の実情についてお話いただいた上で、いくつかの個別の曲目を取り上げて、バラードの歴史・社会資料としての存在意義を考えてみます。

2021年12月12日(日)14:00~16:00 於)あいれふ講堂

ケルトセミナー2021.11.21

ケルトセミナー 「海の娘とセルキー」

翻訳家・民話研究の岩瀬ひさみさんに「海の娘とセルキー」というテーマでお話しいただきます。アイルランドやスコットランドにはアザラシにまつわるお話がたくさん残っています。日本の羽衣伝説によく似た話で、ヨーロッパでは白鳥乙女型と呼ばれています。またアザラシと人間の間を行き来する存在をセルキーと言います。「セルキー」はスコッツ語です。このセミナーではフォークロアの観点から、海の娘やセルキーの伝説やバラッドの紹介、伝説を下敷きにした歌や文学、映画作品についても紹介していただきます。

2021年11月21日(日) 14:00~16:00 於)あいれふ講堂

耀け!キネマ 巨匠と俳優はかくして燃えた

耀け!キネマ 巨匠と俳優はかくして燃えた

4/25のケルトセミナーでは「ケルトの血を受け継ぐ映画人たち」というテーマで、映画評論家・西村雄一郎氏にケルト・アイルランド系の俳優や監督について、歴史的な背景と共に語っていただきました。

昨年11月に死去したショーン・コネリーをはじめ、ピーター・オトゥール、モーリン・オハラ、ジョン・フォード監督など等です。

西村氏の新刊「耀け!キネマ 巨匠と俳優はかくして燃えた」(ちくま文庫) が6/14に発売されました。

日本映画史を飾る秘話が紹介されています。


日本ケルト協会事務局 福岡市博多区麦野1-28-44 
Tel/Fax 092-574-0331
http://www.celtic.or.jp keiko-y@celtic.or.jp
お問い合わせは事務局へ。

ケルトセミナー「ブルターニュのバラードについて」(6/13)延期のお知らせ

ケルトセミナー「ブルターニュのバラードについて」(6/13)延期のお知らせ

フランスのケルト地域、ブルターニュ地方のバラードについて、CRBCブルターニュ・ケルト研究所 協力研究員 別役昌彦氏の講演を予定いたしておりましたが、この度のコロナ変異種感染拡大の為に延期とさせていただきます。

楽しみにお待ちいただいておりました方々には申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますよう、よろしく
お願い申し上げます。


日本ケルト協会事務局 福岡市博多区麦野1-28-44 
Tel/Fax 092-574-0331
http://www.celtic.or.jp keiko-y@celtic.or.jp
お問い合わせは事務局へ。

北アイルランドを目撃する

北アイルランドを目撃する

北アイルランドを目撃する
北アイルランドを目撃する

佐藤 亨 著 水声社

1993年に初めてベルファストを訪れた著者が、1994年の停戦、98年のベルファスト合意、そしてブレグジットの今日に至るまでの状況を、

ミューラル(壁画) の変遷を通して語っています。平穏な日常生活やその中での紛争など等、見えにくい北アイルランドの現実が、写真と文章で判り易く綴られています。


日本ケルト協会事務局 福岡市博多区麦野1-28-44 
Tel/Fax 092-574-0331
http://www.celtic.or.jp keiko-y@celtic.or.jp
お問い合わせは事務局へ。

日本ケルト協会

現代日本画の系譜 タマビDNA展

鶴岡真弓・多摩美術大学美術館館長からのご案内です。加山又造と横山操を「現代日本画」の旗手として捉え、多摩美術大学日本画科で二人に薫陶を受けた教え子89名の作家たちの作品が展観されています。ご来場をお待ちしています。

日時 2021年4月3日(土)~6月20日(日)
10:00~17:00 休館日:火曜

会場 多摩美術大学美術館 東京都多摩市落合1-33-1
☎042-357-1251

入場 無料
https://twitter.com/celt_tsuruoka/status/1377197812908126212?s=12

日本ケルト協会

2021年度年間スケジュール

於)あいれふ 講堂(10F)/健康づくりサポートセンター研修室(8F・9F)  
福岡市中央区舞鶴2-5-1 (092)751-2827

●ケルトセミナー

4/25(日)ケルトの血を受け継ぐ映画人たち講師 映画評論家 西村雄一郎 氏
11/21(日)海の娘とセルキー講師 翻訳家・民話研究 岩瀬ひさみ 氏
12/12(日)ブルターニュのバラードについて講師 CRBC協力研究員 別役昌彦 氏

※コロナ禍の状況により日時が変更になる場合もございます。

●輪読会
毎月第一金曜日 <コロナ禍の状況により対応>  於)健康づくりサポートセンター研修室
ケルト文化圏の文学作品を読む 講師 西南学院大学講師 木村俊幸 氏
                          
●夜楽塾     
7/17(土) 「ペトログリフが明かす超古代文明の起源」ペトログリフ研究家 武内一忠 氏 於)The Celts

●アイルランドを語る会
8/21(土)  アニメ鑑賞会「Song of the Sea」  於)The Celts
※緊急事態宣言発出の為に延期

●アイリッシュダンス福岡 
ワークショップ 講師 アイリッシュダンス愛好家・CCEジャパン副会長 寺町靖子 氏 
自主練習会  <コロナ禍の状況により対応> 
      
●その他
2022年3月中旬  アイルランドフェスティバル〜セント・パトリックス・デーパレード  


日本ケルト協会事務局 福岡市博多区麦野1-28-44 
Tel/Fax 092-574-0331
http://www.celtic.or.jp keiko-y@celtic.or.jp
お問い合わせは事務局へ。

日本ケルト協会

ケルトの血を受け継ぐ映画人たち 2021年4月25日 於)あいれふ講堂

今年度最初のケルトセミナーは、映画評論家・西村雄一郎氏にケルト民族であることを誇りにした映画人たちについて語っていただきます。

例えば昨年11月に亡くなったショーン・コネリーは、ジェームス・ポンド役を演じた功績を認められて、エリザベス女王から勲章をもらったが、授賞式の時には敢えてスコットランドの民族衣装である“キルト”を着て臨んだ。「静かなる男」のジョン・フォード監督も出演したモーリン・オハラも生粋のアイルランド人。

その他いろいろなエピソードをご披露いただきます。