CARA第8号 2001年4月

会報誌cara第8号
会報誌cara第8号

■「沈める寺」への誘い
島松 和正・内科医院長

■最近のアイルランド事情
小島 一浩・熊本アイルランド協会長

■『ケルズの書』のルーツを訪ねて
瀬尾 登喜子・日本アイルランド協会理事

■ラフカディオ・ハーンとアイルランド
銭本 健二・島根大教授

■スコットランドのケルト紀行
エッセイスト 武部 好伸

■21世紀に向かって~「今、何故ケルトなのか」~ケルト文化に現代を読み解く
<講演>「森の時間」 C・W・ニコル氏
<対談>鶴岡 真弓・立命館大教授/ニコル氏

■レポート~ケルトの国 アイルランド研修の旅
山本 啓湖・日本ケルト協会代表

■あいるらんど通信
織田村 恭子 会員

【会員紹介】
ショーン・M・ライル神父